Make a CHANGE Day EC-SHOP

第1回 Make a CHANGE Day 2009年11月22日(日)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 星っこクラブ 瀬戸市役所こども家庭課・環境課 星っこクラブ 瀬戸市役所こども家庭課・環境課
連絡先 瀬戸市八幡町426
電話番号 0561-82-3244
E-mail shigemi@gctv.ne.jp
ホームページURL --------
活動名 星っこクラブ
活動場所 愛知県 瀬戸市野外活動センター
活動日/時間 活動日:2009年11月17日
時  間:19時 ~ 21時(2時間)
活動参加人数 30人
活動分野 環境教育
今回の活動は? 2回目以上
活動内容 各年度で活動計画を立てる。通常は6回の講座形式としています。
1 夏の星座
2 夏のスターウォッチング
3 中秋の名月
4 しし座流星群
5 冬のスターウォッチング 6 春の星座
7 その年の天文現象による臨時観察会。月食・日食など

環境省の提唱している夏のスターウォッチング・冬のスターウォッチングには、星空観察を行いながら、宇宙から見た地球環境や自然の大切さを説明します。
質問1 活動の目的を記入してください。
こどもの理科離れが進む中で天文分野は小学校4年生で少し触れる程度です。それも教科書で勉強するのみで、化学実験のように実地で行うことはできません。
星っこクラブでは実際の夜空や惑星を観察することで、自然の営みや地球環境の
質問2 今回の活動で、学んだこと・発見したこと・出会いなど、アピールしたいことを入力してください。
学校の勉強では見ることが出来ない夜空に輝く星座や天体望遠鏡で見る神秘的な惑星に感動し、教科書や図鑑で見る星座や惑星に比べて大きさの違いに驚き不思議がったりする。
活動の場所が市の野外活動センターであるため参加者は父兄同伴となります。お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に
観察しながら、見えた見えなかったなどと一喜一憂しながら夜のひと時を過ごすのは家族にとって大変有意義なものと思います。
雨天や曇りなどで野外の観察が出来ない時などには、プロジェクターや天体模型を使って説明する。
質問3 今回の活動で、何か変化がありましたか。何についてでも構いませんので自由に入力してください。
現在まで活動(約11年)をしてきましたが、受講対象者が毎年変わるので統計的な変化は感じることができません。しかし、てんたいぼうえんきょうを使って実際に見る惑星に驚き、感動したことは大人になっても心に残るものと思います。
最近では地球環境の悪化が危惧されており環境教育の必要性が高まってきました。様々な分野から環境教育がなされていますが、星っこクラブでは宇宙から見た地球環境について、子供たちに教えています。

昨年度は、活動拠点の野外活動センターに小さいながらも天体観測ドームを設置しました。
これに合わせて、星っこクラブ受講者だけでなく、毎月一回、一般にも公開し観察会を開いています。
質問4 今回の活動をこれからどのように発展させたいと考えていますか。
受講対象者を小学生だけでなく大人も参加できるようにしたい。
先進地への視察や観測会を行い、自然環境教育に役立ててゆきたい。