Make a CHANGE Day EC-SHOP

第1回 Make a CHANGE Day 2009年11月22日(日)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 みずとぴあ庄内朝市実行委員会 みずとぴあ庄内朝市実行委員会
新鮮な野菜を販売しているところ
連絡先 清須市西枇杷島町北枇杷池15-1
電話番号 052-505-1099
E-mail npots@sand.ocn.ne.jp
ホームページURL --------
活動名 みずとぴあ庄内朝市
活動場所 愛知県 庄内川水防センター
活動日/時間 活動日:2009年11月22日
時  間:09時 ~ 14時(5時間)
活動参加人数 50人
活動分野 食と農
今回の活動は? 2回目以上
活動内容 毎月第3日曜に、庄内川水防センター(みずとぴぁ庄内)で朝市を開催している。今回は、清須市のウオークイベント開催に合わせて特別に朝市を開催し、来場者をもてなした。
質問1 活動の目的を記入してください。
地元の伝統野菜の販売や試食を通して、種の保存の大切さを理解してもらい、生物多様性について考えるきっかけづくりとする他に有機肥料の提供や廃油の回収など、循環型社会の普及促進につなげていく。
質問2 今回の活動で、学んだこと・発見したこと・出会いなど、アピールしたいことを入力してください。
伝統野菜を使ったかぼちゃカレーの味がとても印象的で新たな市の特産品として期待が高まった。庄内川流域の市町との連携により、さまざまな人々との出会いを通じて自然環境はみんなで守っていく必要があることを再認識した。
質問3 今回の活動で、何か変化がありましたか。何についてでも構いませんので自由に入力してください。
あらためて、生物多様性と普段の生活とは、密接に関連していることが、朝市出店者や来場者を含めて意識することにつながった。
質問4 今回の活動をこれからどのように発展させたいと考えていますか。
朝市の開催に併せて生物多様性や循環型社会に対する意識啓発につながるイベントを同時開催するなど、今後も自然環境へ関心を持ってもらうしかけづくりを行っていく。