Make a CHANGE Day EC-SHOP

第1回 Make a CHANGE Day 2009年11月22日(日)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 NPO法人富士市のごみを考える会 NPO法人富士市のごみを考える会
連絡先 富士市大淵27番地の6
電話番号 0545-35-2439
E-mail fyono@ck.tnc.ne.jp
ホームページURL http://fujigomizero.sakura.ne.jp/
活動名 リユース食器を使って、イベントでのごみを減らそう
活動場所 静岡県 富士市吉原中央公園
活動日/時間 活動日:2009年10月18日
時  間:10時 ~ 15時(5時間)
活動参加人数 30人
活動分野 持続可能なくらし
今回の活動は? 2回目以上
活動内容 「リユース食器活用」では、事前に協賛店舗に食器をお渡ししておき、従前の使い捨て容器に変えて、この食器に食べ物を盛ってお客に渡します。
食べ終わったら、食器は返してもらい、リユース食器活用チーム側で洗浄・煮沸消毒をして再使用します。そのことで使い捨て食器使用によるごみは激減します。
質問1 活動の目的を記入してください。
ごみの減量化を目指し各種活動を展開する当会は、イベント等での使い捨て容器を使用することに伴う大量のごみ発生を防止するリユース食器活用事業を行うことで、ごみの直接減量化を計るとともに、この場を利用しての一般市民へのごみの減量化意識高揚を目指しています。
質問2 今回の活動で、学んだこと・発見したこと・出会いなど、アピールしたいことを入力してください。
イベント会場のごみが激減することと、利用者にとっても、ごみ捨てや分別に時間や手間がかからないのでラクだという事がわかりました。
日常生活での大量生産・大量消費・大量廃棄の悪循環を見直すきっかけになってくれればと期待しています。ちょっとの手間で、地球環境は守れます
質問3 今回の活動で、何か変化がありましたか。何についてでも構いませんので自由に入力してください。
地域の夏祭りや、文化祭、マラソン大会などでも、使い捨て食器を使わずに、リユース食器を使おうという動きが出ています。
地域のお祭りでは、中学生が手伝ってくれます。大学生のボランティアも増えています。ブログ仲間もきてくれます。

「ちょっとの手間が地球を救う!」を合言葉に頑張っていきたいです。
質問4 今回の活動をこれからどのように発展させたいと考えていますか。
全国で、ちょっとの手間を惜しまず、使い捨てをなくすようになればよいなと思います。
使い捨て食器には何らかの負荷がかかるように、リユース食器を普及できるようなシステムができればいいなあ