Make a CHANGE Day EC-SHOP

第1回 Make a CHANGE Day 2009年11月22日(日)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK 特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
森林作業終了後、参加者で記念撮影
連絡先 杉並区和田3-30-22
電話番号 03-5307-1102
E-mail juon-office@univcoop.or.jp
ホームページURL http://juon.univcoop.or.jp/
活動名 「雲仙の麓 森林の楽校2009」森づくり体験50%+自然散策50%
活動場所 長崎県 長崎県雲仙市小浜町
活動日/時間 活動日:2009年11月23日
時  間:09時 ~ 12時(3時間)
活動参加人数 29人
活動分野 森林を守る
今回の活動は? 2回目以上
活動内容 今年の「雲仙の麓 森林の楽校」は11月22日(日)~23(月・祝)の1泊2日で実施しました。「雲仙の麓 森林の楽校」は、学生が中心となって企画しています。1日目は、環境学習会・安全講習、フィールドワーク・竹の箸づくりなどの体験を行いました。2日目は、初日に学んだことを活かして除間伐など森林の手入れを行いました。
質問1 活動の目的を記入してください。
森林の楽校」は、森林ボランティア活動の入門プログラムです。未来を担う若者をはじめとした都市住民が、都市では失われた自然環境をもつ土地で、森づくり体験・自然散策・自然体験や地元の方々との交流を通じて、森林・環境問題・農山村文化について考える企画です。
質問2 今回の活動で、学んだこと・発見したこと・出会いなど、アピールしたいことを入力してください。
今回で4回目となる「雲仙の麓 森林の楽校」は、学生が中心となって企画する「森林の楽校」です。学生たちは、より良い企画にするため、「如何にして参加者に森林について知ってもらえるか」を考え、内容を検討しました。学生に、企画する大切さを学んでもらうことができました。
また、当日は、森林作業や料理づくりを通じて、地元の方々と交流することができました。
質問3 今回の活動で、何か変化がありましたか。何についてでも構いませんので自由に入力してください。
学生を中心とした参加者に、森林の手入れの必要性について理解してもらうことができました。また、スタッフの学生や地元の方々にも、年を重ねるごとに、都市と農山漁村の交流の大切さについての理解が深まっていると感じます。
質問4 今回の活動をこれからどのように発展させたいと考えていますか。
今後もより多くの方々に森林・環境問題・農山村文化について理解をしていただくため、継続して実施していきたいと考えています。なお、今回の参加者の声なども反映させながら、より充実した内容に発展させるとともに、より地元の方々との交流を深められるような企画にしたいと思います。