Make a CHANGE Day EC-SHOP

第1回 Make a CHANGE Day 2009年11月22日(日)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 熱田鯱城会 熱田鯱城会
名古屋国際会議場付近を清掃中の会員たち
連絡先 名古屋市熱田区大宝1-14-2-801号
電話番号 052-678-3616
E-mail tadao-a@hyper.ocn.ne.jp
ホームページURL --------
活動名 熱田鯱城会
活動場所 愛知県 名古屋市熱田区大宝1-14-2-801号 白鳥パークハイツ日比野東
活動日/時間 活動日:2009年11月5日
時  間:09時 ~ 10時(1時間)
活動参加人数 92人
活動分野 クリーンアップ
今回の活動は? 2回目以上
活動内容 名古屋国際会議場敷地の北側に面する歩道部分両側(地下鉄日比野駅から地下鉄西高蔵駅に至る約800m)。同会議場敷地の西側に面する道路の歩道部分両側(中央卸売市場南口から熱田生涯学習センターに至る約750m)を、毎回約30名が参加して毎月5日・20日に清掃している。09年11月5日もその日だった。毎回煙草の吸殻/空き缶/ペットボトルなど大ごみから紙屑まで大小にかかわらず拾う。
質問1 活動の目的を記入してください。
最初は07年10月。名古屋市が「第10回生物多様性条約締結国会議」(COP10)の誘致を表明した。関係者各位が視察に来名された時、印象がよくなるためにと、熱田鯱城会へ清掃話があったのがきっかけだった。毎月2回の清掃作業だが参加者は馴れた身のこなしで作業に取組んでいる。そして本年5月、ドイツCOP9で第10回は名古屋に決定したが、今後も清掃は続ける方針。
質問2 今回の活動で、学んだこと・発見したこと・出会いなど、アピールしたいことを入力してください。
高齢者となり、希望者は抽選で高年大学鯱城学園へ入学。そして卒業後、在住の熱田鯱城会に入ることことになる。ここで会員同士の新しい会話が生まれ人間関係が築かれることになる。昨今、他人との関りを避ける傾向があるが、区ごとの鯱城会組織は安易度があり、こうしたマイナス傾向にはあてはまらない。今まで感じ得なかった精神的な落ち着きの場との意見も多い。この背景に立ち清掃作業をする。清掃後にみんなで楽しむコーヒータイムもある種の"精神清掃"となっている。
質問3 今回の活動で、何か変化がありましたか。何についてでも構いませんので自由に入力してください。
清掃行為を通じて会員同士の人間関係は間違いなく深まっていくように思われる。例えば一つのごみが植え込みの中にあったとする。これを2人同時に見つけると2人は同時にごみ鋏みを出す。こんな光景がよくある。気が進まぬ作業ならば当然初めから2人とも手を出さない。何でもない行為だが会員間の友好が深まっている自然な様子と見るべきだろう。還暦を過ぎ、年齢の上下関係は生きているし、互いの仕草、言葉遣いも時に応じ、その場その場で昔どおりに"何か"が生きている。
質問4 今回の活動をこれからどのように発展させたいと考えていますか。
いかなるボランティア活動も参加する者の意欲やチームワークがしっかりしていなければ成果を期待することは出来まい。ボランティアに参加する者の基本は、
①得られた奉仕行為や情感に対し、言語/表情などで示された謝意を読み取ることが出来るか?
②ボランティアを行ってみての満足度は?
①に加えてこれも基本となる。①②とも同一の方向性であれば得られる果実は大きい。日頃清掃作業などで良い人間関係の基盤があればボランティア活動で誰と組んでもうまくいくはず。熱田鯱城会が取組んでいるボランティアは5-6種類あるが、いずれも人間的なつながりがうまくいっている。