Make a CHANGE Day EC-SHOP

第1回 Make a CHANGE Day 2009年11月22日(日)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 郷東川をきれいにする会 郷東川をきれいにする会
いつも子供たちの遊ぶ姿がある里川を目指し
連絡先 安城市東明町6-8
電話番号 0566-77-3948
E-mail y-kusakari@katch.ne.jp
ホームページURL http://kikakubito.cms.am
活動名 多自然型河川を知ること。きれいにすること。
活動場所 愛知県 安城市安城町地内
活動日/時間 活動日:2009年11月21日
時  間:09時 ~ 12時(3時間)
活動参加人数 23人
活動分野 水辺を守る
今回の活動は? 2回目以上
活動内容 ・川の中・河川敷のごみ拾い
・水質検査(五感及び透視度、CODパックテストなど)
・子どもたちによる生き物調査(9月実施済み)
質問1 活動の目的を記入してください。
郷東川は流域の狭く短い川である。主として生活排水の流れ込みから成り立つことから、流域住民の生活に近い川でありながら汚濁し、忘れられた存在であった。2004年当市として唯一の多自然型護岸の工事が完了した。しかし川の状況は変わらなかった。当会は常時河川清掃・水質調査等をすることにより住民の関心を引き、人びとが川に集い、親しみ、世代を超えて川の文化の再構築することを目指す。
質問2 今回の活動で、学んだこと・発見したこと・出会いなど、アピールしたいことを入力してください。
毎月1回の清掃活動をしながら、会員たち自身が五感を使って気付いた川の豊かさを、常時活動をするだけでなく、次代を継ぐ子どもたちと共に身近な生活圏にも素敵な自然環境が隠れていることを再発見する楽しみを共有しようと「郷東川キッズセミナー」を開催した。この地方でポンつくといわれる魚取りを夢中でした後グリーンマップを作製する中で子どもたちは、自分たちの地域の中の忘れられた川も多様な生き物を育んでいることをしっかり学びとった。また親子で川原においてミニバーべキューをする中で若いお母さんたちも子供を喜ばせた魚たちがこの川に生き続けるために自分たちの生活を改めて見直す必要があることを、話されていた。
質問3 今回の活動で、何か変化がありましたか。何についてでも構いませんので自由に入力してください。
あまり多くない会員で常時活動をしていたが、最近では町内会の川刈り(土手の草刈り)を本会活動日に合わせて計画するなど活動の陰ながらの援助をいただいている。
また、人集めなど子供会などへの働きかけのフォローもしていただいている。
質問4 今回の活動をこれからどのように発展させたいと考えていますか。
今回参加の子供たちの年齢が予想より低かった、そのため保護者も若く周囲の自然をじっくり観察をしたことが無いように見受けられました。それだけに「ポンつく」の時には子供より夢中になっているようでした。主催者の私たちにとって今後が期待できるうれしいことでした。子供を中心にして地域の生き物、植物を日常生活の中で観察し、持続可能な社会の在り方を考える家族の育成をしたい。そのためには地道に月1回の活動を大事にし、大人の背中を見て子供たちが自然との共生を意識することを定着させたいと考えます。