第2回 Make a CHANGE Day 2010年10月23日(土)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 MJ ライフ MJ ライフ
人生の先輩方へ、心を込めてダンスしました
電話番号 --------
E-mail --------
ホームページURL http://mjlife.jimdo.com/
活動名 ボランティアでマイケルダンス
活動場所 埼玉県 埼玉県 三郷市 みさと協立病院 、野外ステージ 活動日・時間 活動日:2010年10月31日(日) こちらで行う予定でしたが、台風で中止になってしまったため別の施設での活動を報告致します。 埼玉県北葛飾郡松伏町 特別養護老人ホーム 三戸里園(みどりえん)
活動日/時間 活動日:2010年11月3日
時  間:11時 ~ 12時(1時間)
活動参加人数 100人
活動分野 体育・スポーツ・文化,社会福祉
活動内容 老人ホームで、マイケル・ジャクソンダンスを披露して、皆さんに元気をお届けする活動をしています。
質問1 活動目的について記入してください
私たちのダンスを見て、ドキドキしたりワクワクしたり楽しい気持ちになっていただくのが活動目的です。
質問2 Make a CHANGE Dayに参加してどうでしたか?活動を実施してどうでしたか?
自分達が普段やっている活動の目的や動機を見直すきっかけになりました。Make a CHANGE Dayに参加することによって、日本全国で様々なボランティア活動が行われていることを知ったことで連帯感が生まれました。ジャンルの違う活動内容を知って視野が広がり、今まで意識しなかった事にも興味を持つことができるようになりました。
質問3 今回の活動にこめられた想い、学んだこと、発見したこと、出会いなどアピールしたいことをご記入ください。
MJライフは、老人ホームや福祉施設などでマイケルジャクソンのダンスパフォーマンスを披露して、利用者の皆様に元気をお届けする活動をしています。マイケルは生涯を通じて世界各地で慈善活動を行ってきまいした。自宅のネバーランドには、孤児院の子供や重篤な病に苦しむ子供達などを招待し、全ての施設を無償で開放していたのです。そんなマイケルの精神を見習って、自分達ができる事から始めてみて、マイケルが叶えることができなかった理想や夢を、残された私達の手で実現していこう、という思いで活動しています。ダンスパフォーマンスやボランティア活動を通して、世代を超えて助け合って日本をよりよい国にしていこう、そしてそれを世界へ繋げていこうという気持ちがより一層強くなりました。
質問4 今回の活動で、何か変化がありましたか
普段、老人福祉施設でのレクリエーションで行われる芸の披露は、民謡や三味線などが多い為、最初、施設の方にダンスの内容をお伝えすると驚かれます。しかし、どこの施設に行っても年代問わずマイケルを知っている方が必ずいます。ダンスの後は、逆にマイケルを知らない方からも握手を求められたりするのがとても嬉しいです。今回、始めて参加したメンバーは、お年寄りの方とどう接したらよいのか不安があったようですが、徐々に打ち解け、人生の先輩方に対する尊敬やいたわり、慈しみの心が芽生え歩み寄っていこうという気持ちの変化があったそうです。