第2回 Make a CHANGE Day 2010年10月23日(土)開催 参加者募集中!

参加団体/活動レポートの詳細


※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
参加者名 NICE!藤井寺親父パーティー NICE!藤井寺親父パーティー
拾ったゴミと奏でた音楽、笑顔と一緒に♪
電話番号 072-937-2641
E-mail fureai@silver.ocn.ne.jp
ホームページURL --------
活動名 藤井寺市ってええやん!計画
活動場所 大阪府 藤井寺市役所前広場から藤井寺駅付近
活動日/時間 活動日:2010年10月23日
時  間:10時 ~ 12時(2時間)
活動参加人数 30人
活動分野 その他,社会福祉,自然・環境保護
活動内容 今回は新企画として、ゴミ拾いをしながら楽器と認知症啓発チラシを持って行進し、公園等で休憩しがてら音楽会を開催。通りかかった市民を多数巻き込みながら、いい汗かいて歌って笑って...ついでに町もキレイです
質問1 活動目的について記入してください
最近近所同士の繋がりが減ったなぁ。自分達の町が大好きで、音楽が溢れ笑顔がいっぱい、みんなが外に出たくなる町にしたいので、様々な活動をしています。今自分達が自分達の手で住みやすい町を作らんでどうする?!
質問2 Make a CHANGE Dayに参加してどうでしたか?活動を実施してどうでしたか?
やっぱりこの町が大好き!感想はこれに尽きます。まずは、ゴミが思ったより少ない!他にもゴミ拾いをしているグループがこの町にはあります。チラシを配るともらってくれる。笑顔で挨拶されると気持ちがいい。音楽は町や自分達を明るくする事ができる!今回の活動では、他のボランティアグループからも参加があり、輪が広がりました。全国でこんな素晴しい活動が一斉に行われているなら、自分達の町では自分達が今後も担当します!
質問3 今回の活動にこめられた想い、学んだこと、発見したこと、出会いなどアピールしたいことをご記入ください。
(N)認知症になっても(I)いきいき暮せる(C)町って(E)ええやん!(NICE!藤井寺)を合言葉に、外出の機会が少ない認知症高齢者を対象に"日帰りアウトドアイベント"や、最近子供の姿を見なくなった公園を、誰もが安心して使える公園に変える"公園を親父が変えるイベント"、外出のきっかけを作る"音楽会"など様々な活動をしています。ボランティアって自分が楽しいから出来る事で、人の為になっているかどうかは、また別の話。楽しい事を思いっきりやって、自分のいきがいになって、ついでに町も良くなるなんてこんな素敵な話...ありました!認知症の方が暮らしやすい町になったら、子育て中でも、障害があっても、どんな方でも住みやすい町であるはずです。いろんな人が、ちょっとでも町のことを考えるだけで、いいアイデアやいい活動が生まれてくる。まずは動いてみる事が大切で、楽しむ事がもっと大切な事だと、活動から学んでいます。
質問4 今回の活動で、何か変化がありましたか
どんな出会いがあるのやら!?正直ドキドキしました。インターネットを使って参加を呼びかけるという初めての試みと、活動をいろんな方に知ってもらえるという事にドキドキしました。全国で一斉にボランティアをし、興味のある方や、参加したいと思った方が自由に参加できる、この取り組みに参加し、メンバーも藤井寺市代表のような気分で取り組みました。そこで、自分達が自信を持ってやってきた様々な活動を振り返り、知ってもらえない事には参加もしてもらえないし、協力も得られない。チラシの配布や広報などは用いていましたが、今はネットの時代です。ネットをうまく活用する事で、もっと活動をみんなのものに出来る可能性を感じました。